癒しの力で人生をHAPPYな生き方へシフトチェンジ。
レイキを中心にヒプノセラピー・パワーストーン・各種セラピスト育成などをお取り扱いしています。
兵庫県尼崎市塚口町
  1. 前世療法
 
兵庫県、阪急塚口駅から徒歩5分!心や身体を元気にする癒しのヒーリングサロン&スクールです。
兵庫県、阪急塚口駅から徒歩5分!心や身体を元気にする癒しのヒーリングサロン&スクールです。 兵庫県、阪急塚口駅から徒歩5分!心や身体を元気にする癒しのヒーリングサロン&スクールです。

癒しを学ぶ。体感する。




自己否定的な生き方から受容ある生き方へ。

当サロンには心の学びができるセラピーや講座がたくさんです。


前世療法

ヒプノセラピーによる誘導で、前世のイメージングを行うセッションです。魂レベルでの深い気づきと癒しが得られるとても神秘的なセッションです。

前世療法

前世療法とは

「前世」にイメージを退行させることで、そこから様々な気づきや癒しを得ます。時々テレビやメディアなどで「自分の前世がわかるもの」として紹介されていたりしますが、実際の前世療法は、前世を知ろうとするためだけのものではなく、潜在意識が表現するイメージから、今の自分にとって必要なメッセージを受け取ることが出来る良質なセラピーです。

 


前世療法で得られる効果・効能の一例

 

○今世に生まれてきた意味・役割を知る

○特定のパートナーとの関わりの意味を知る(親・子供・配偶者、周囲の人など

過去世でのつながりを感じることにより関係性に変化をもたらします。

○今の悩みに対しての解決策・ヒントを得る

→ 思考では解決できない問題を乗り越えることを助けます。

○自分自身からメッセージを受け取る(守護されている方、ハイヤーセルフからのメッセージなど

 

 

セッションのご予約と料金について

 前世療法  3時間  15,000円(税込み価格)

※現在精神疾患等でお薬を服用されている方は、お医者様とご相談のうえでお申し込みくださいませ





セッションの詳しい流れ

ヒプノセラピーではゆったりとしたソファにかけていただき、セラピストの声掛けによる誘導でリラックスした状態でイメージングなどを試みていただきます。催眠療法とも呼ばれますがテレビで見かける「催眠術」とは異なり、ご自身の意識はありますのでご安心ください。



 

@【ヒアリング&カウンセリング・説明】ヒプノセラピーを受けたいと思った理由をお聞きしたうえで最適なセッション種類を一緒に選択していきます。

 

A【誘導体験】誘導を少し体験していただき、安心して受けられる状態を整えていきます。

 

B【セッション開始】リラックスできるイメージから始め、必要に合わせて徐々にイメージングへ誘導していきます。

 

C【セッション終了】終了後のカウンセリングを行います。



その他、セッション種類

◇リラクゼーションヒプノ

◇インナーチャイルド療法

 

【実際の体験談】

 

〜前世療法を受けて (大阪在住)〜


雑念だらけだし、なんだか寝てしまいそうだし…興味はあるけど効果が出ないのではないかとチャレンジできなかったヒプノセラピーを受ける機会を頂きました。まずセラピーに入る前に「自分が抱えている問題」について、先生がしっかりとヒアリングして下さいます。私が今までパートナー選びがうまくいかなくて、またそれを繰り返すのではないかと心配していることについてお話させて頂きました。内容から「前世セラピー」をお願いする ことに。

 

先生が「雑念だらけでも大丈夫です、流して下さい」「意識が戻されても気にしないで下さい」「途中でお手洗いに行って頂いても大丈夫です」と安心させて下さったので、何があってもお任せしておけばいいと、楽な気持ちで臨むことができました。

 

まず深い呼吸をし、身体をリラックスさせていきます。喘息気味なので「呼吸苦しいな〜」とか、「顔がかゆいな〜」とか予想通り色んな雑念が。でも先生を信頼して、気にせず流していきます。先生の誘導で過去世を感じます。私は勝手に映画の画面を見るように前世を見ることができるのかと思っていたのですが、そうではなく「なんとなく○○のような気がする」という感覚。まさに「感じる」といった言葉がピッタリではっきりではないのですが、何故か先生の質問には答えが口をついて出てきます。

 

中世ヨーロッパ、現在のウィーン辺りの近衛隊隊長でした。文武両道の私は、部下からの信頼も厚く、戦も強い。副隊長である親友とはいいライバルでした。

ただそういった環境では自分の弱いところを見せられる場所がなく、子供の時から自分の本心を語れるのは愛馬だけでした。家同士が決めた妻に対しても、愛情が感じれず。部下を庇った傷がもとで亡くなったのですが、その時に思ったことは「仕事に関しては悔いはない。ただ妻にはもっと愛情をかけてあげれば良かった」最後にハイ ヤーセルフからもらったアドバイスは

 

「もっと人を愛していい」

「もっと自分の弱いところをみせてもいい」

 

ということでした。



セッションが終わり、先生にカウンセリングして頂き、気づいたことがいくつかありました。

 

ハイヤーセルフからのアドバイスを、以前ももらっていたこと。

 

→同じメッセージを受け取るということは、改善できていないから。

 

これまで困難な状況にあったとき、それを乗り越えた自分に達成感を得ていたこと

 

→あえて困難な状況を選びがちなのかも

 

自分が何でもできるだけに、無意識にパートナーに劣等感を抱かせがち?

 

→他人に関しては寛容だけど、身近な人になると見る目が厳しくなってるのかな。

 

などなど。

 

記憶を遡ってみると、小さい時から強いもの・かっこいいものが大好きで、おもちゃはすべて男の子向け、遊び相手も男の子だった私。アメリカンバイクに乗り、服装もワークパンツにブーツといった感じが多くて。最近は服装だけでも変えてみようと、ふんわりとしたシルエットや優しい色にもチャレンジしたりもしているのですが、もっともっと「女性である」ことを楽しもうと思いました。

 

あとは「できない自分を許す」。

 

ぼんやりと出来ない性質で、ごくたまに寝てばかりの休日を過ごすと、誰に迷惑をかけているわけでもないのに、勝手に自分がダメ人間になったような気がして罪悪感をおぼえていました。こちらも最近、「いいやん、今日は寝たかったんだから」と思えるようになってきたところ。もっともっと「自分をゆるめ」て、労わってあげないと。色んな課題が見えてきました。

 

思い返せば、この過去世は意外でもなんでもなく、すでに知っていたような気がします。そこからどんなメッセージを受け取るのか。先生にカウンセリングして頂くことで薄々と気づいていたことがクリアになりました。思考癖を確認して、変えていくこと…大事なことです。ありがとうございました!