女性セラピストによる本格的なレイキ伝授&施術。サロンメニューにはレイキの他、ヒプノセラピー・パワーストーン心理鑑定など、日々の疲れや悩みを癒すセラピー系セッションも取り揃えております。セラピスト養成もございます。
女性セラピストによる本格的なレイキ伝授&施術。サロンメニューにはレイキの他、ヒプノセラピー・パワーストーン心理鑑定など、日々の疲れや悩みを癒すセラピー系セッションも取り揃えております。セラピスト養成もございます。
女性セラピストによる本格的なレイキ伝授&施術。サロンメニューにはレイキの他、ヒプノセラピー・パワーストーン心理鑑定など、日々の疲れや悩みを癒すセラピー系セッションも取り揃えております。セラピスト養成もございます。
 

エネルギーの観点から心と身体のケアを。


エネルギーの浄化・デトックス・チャージ、

心身の不調にぜひレイキヒーリングをご利用くださいませ。


ゆったりとした個室のサロンで、

心地のよいヒーリングをご体感頂けます。

  1. レイキ

レイキ

心身の健康と自己成長に役立つヒーリングの技法と学びです。

レイキ

"レイキ"とは

レイキとは・・・自然界に存在する命の源となる自然エネルギーのこと。一般的には「宇宙エネルギー」などと呼ばれるため、スピリチュアルで不思議なエネルギーだと思われやすいですが、サンスクリット語では「プラーナ」、ハワイなどでは「マナ」と呼ばれるような自然界に自然な形で存在する=「気」のことです。

 

人の体には、目には見えなくても、血液やリンパ液が流れているのと同じようにこうした「気」が流れています。が、「気の流れ」は日々のストレスや体の疲れ、心の疲れ・持ち方などにより、流れが悪くなってしまったりマイナスな状態に傾いたりしてしまいます。そして、この「気」がマイナスに傾いた状態が慢性的になると心や体には様々な弊害があるとされています。

 

レイキ療法(レイキヒーリング)とは

レイキ療法(レイキヒーリング)とは・・・上記で説明した「気」を用いて、身体に「手」を触れていくことにより行うヒーリング技法です。(手当て療法とも呼ばれます)わたしたちは自然界に存在するこのエネルギーを取り込むことで、心身共にリラックスした状態でいると、この取り込んだ「気」を「手」から流すことができます。

 

わたしたちは、普段からケガをしたり、お腹の痛みや頭痛を感じるときに、自然と患部へ「手」を当てたり、「手」で患部をさすったりしませんか?このような行為は人間がもともと「手」に癒し能力があることを感知しており、自然にその治癒力を引き出し利用しているのだと言われています。レイキ療法はこれらの、人間にもともと備わっているヒーリング能力と自然界にあるエネルギーに気づき、利用した、自然療法の一種なのです。



レイキエネルギーの効果とは

レイキエネルギーは身体の自然治癒力・自己調整力・自己浄化力など人間の基本的な生命力を活性化させる性質を持っています。何故なら、レイキエネルギーは生命を生かすエネルギーそのものだからです。(その為、すべての命を生かす、創造するとして宇宙エネルギーと呼ばれたりします)今、現代社会は、ストレスを感じることの多い悩み多き社会となっています。レイキエネルギーは、そのようなストレス社会において、停滞しがちな人の本来持つべき治癒力などを稼働させ、不調和な状態を調和へと導きます。



"レイキヒーリング"・"手当療法"は日本発祥の療法。

レイキは現在では国内外を問わず広まりを見せ、利用している人がどんどんと増えています。海外では医療の現場で認められているところもあるほどです。ですが、元をたどるとレイキは日本発祥の療法であることがわかります。発祥のころは、主に病気や痛みのある患部などに「治療」として扱われていました。が、レイキは海外で広まったのをきっかけに「誰にでもできる癒しの技法」として逆輸入されるカタチとなり、その中身や内容は、発祥のころより、簡素化され、癒し・ヒーリングとしての要素が多く加わっています。

 

 ↑創始者:臼井甕男先生

 

追記:海外で教え伝わったものを西洋レイキと呼び、そのヒーリング技法・意味などは日本発祥の伝統的なものとは一部、違っているところがあります。しかしながら、いずれにせよ、「エネルギー」としては元は同じですので、どちらが良い悪いということではありません。そして、また、新しい考え方、便利さを加えていく中でも発祥の頃から伝わるレイキにとって「大切なこと」は失わずに伝えていけば良いのです。なので、当サロンでは、今現在日本で教え広まる「現代的」なレイキに加え、日本発祥の頃から伝わる伝統的な教え(レベル3以上で学ぶ精神性)も大切に,レイキの基本的理念は変えることなく学びを得てもらっています。


"レイキ"…失われつつある"安心立命"への教え

 レイキとは、「手」を当て「手当て」を行うヒーリングですが、レイキを使えるように学ぶということの中には、実は精神性の学びを高めていくことも含まれています。何故なら、手からでる「レイキ」は使い手となる人の在り方とリンクして能力が高まるからです。レイキはもともと誰でも「手」から出ていますが、セラピーにそれを使って行くには「手」を活性化させたり自分自身にもよくレイキが流れる状態を作る必要があります。レイキは、心身ともにリラックスした状態が一番よく出ます。ですが人は、この「リラックス」をするのが実は難しいのです。毎日の環境や日々のストレスなどで、わたしたちの身体の中にあるレイキのパイプは細くなったり、詰まったりして「出」が悪くなります。わたしたちは、念や意識を込めず「クリア」なレイキエネルギーを流そうと思う時、一旦は自分を見つめてみて自己を認識したほうが良いこともあります。レイキの中にはそのように「自己を見つめること」の大切さを教える学びもあるのです。そして、自分を見つめ、自らも光り輝く存在となっていくことを目指す。それが、「レイキ」の教えの中の精神性の学び、失われつつある「安心立命」への道を学んでいくことです。

 

↑レイキ精神性の学び:五戒の教え

 

 

「安心立命」とは・・・?


「安心立命」は儒学の語で、「心を安らかにして身を天命にまかせ,どんなときにも動揺しないこと」とあります。これは、昔で言うと「悟り」の境地のことです。ですが、現代社会においては悟りは誰でも入れる境地ではありませんし、「安心立命」とはそうしたことだけではないと私は感じております。「安心立命」とは「究極のリラックス状態」とも言える状態でもあります。私はこの「究極のリラックス状態」を得る方法や、道筋、その在り方は、人それぞれだと感じております。そして、それぞれだからこそ、当サロンではこの安心立命への学びを基本的にはマンツーマンで行っています。「安心立命」の答えは、どうぞあなた自身でレイキを学びながら習得してくださいね。そのことが、きっとあなた自身の霊性を高め、あなたをあなたらしい姿へ回帰させていくことにもなるでしょう。


レイキはおうちで行う"ホームセラピー"としてもお勧めです。


レイキの「手当療法」は基本的には誰でも、難しい学びなく習得が可能です。(レベル1、レベル2で習得が可能)その為、家庭内に心身に気遣う必要がある方(子供からお年寄りまで)がいらっしゃる方や、ご自身に不調がある方,ペットなどのホームケアに大変役立ちます。家族や身近な人、大切な人の癒しを想う優しい気持ちをレイキを通して伝えてあげてください。そっとあなたが手を触れてあげるだけで、心も身体も安らぐという素晴らしい癒しの効果を実感できることと思います。

 

レイキは、肩こりや頭痛、おなかの痛みやメンタルからの不調などにも様々な効果があります。(用途に合わせて使い方は指導いたします)


整体、アロマトリートメント、介護職など・・・お仕事のボディワークと合わせて。

レイキは、整体・アロマトリートメント・リンパケア・介護職・看護職など様々なボディワークや専門職とも合わせてご利用いただくことが可能です。レイキを利用、習得することで手の感度などが開発され(ヒビキと言います)、不調個所を効率的に癒すことができたり、相手の状態を感じ取ることができるようになります。クライアントさんにとっても「気」が流れることにより「癒し」の効果も高まります。

 

また、「身体」を扱うことにより体質的に「他人のエネルギーをもらいやすく疲れやすい」というセラピストさんにも大変にお勧めです。このような場合にも、自分自身がレイキを施術で使うことにより身体の中を「調和的なエネルギー」が流れますので施術後の疲れやエネルギー不調も緩和されます。