レイキ・前世療法・パワーストーンの制作・鑑定など。2015年のOPEN以来、多くのお客様に人生を変えることのできる気づきや癒しを、楽しんで頂いております。
兵庫県尼崎市塚口町
  1. 不登校支援の在り方を学んできました。
 
前世療法・レイキヒーリング・パワーストーン鑑定など。人生を変えるヒントになる気づきやきっかけを癒しのヒーリングを通じてご提供しております。
前世療法・レイキヒーリング・パワーストーン鑑定など。人生を変えるヒントになる気づきやきっかけを癒しのヒーリングを通じてご提供しております。 前世療法・レイキヒーリング・パワーストーン鑑定など。人生を変えるヒントになる気づきやきっかけを癒しのヒーリングを通じてご提供しております。
 


今の自分を変えて、新しい自分に出会いたい!

そんなあなたを応援します。


 

不登校支援の在り方を学んできました。

2016/08/16 不登校支援の在り方を学んできました。

不登校支援の在り方を学んできました。

これまでのカウンセリングやセラピー経験を積んでわかったことのひとつ。カウンセリングやセラピーに訪れる方の裏側にはかなり高い確率で、同時に家族内に心身の不調問題を抱えている人が非常に多いのです。また、訪れた方が『親』の場合、その心身の不調問題は「不登校」や「引きこもり問題予備群」などであることがかなりの確率であります。

 

私は、セラピストとして、間接的にこのような問題を見聞きしながら、セラピーの在り方として特に「不登校」問題を抱える方には、より的確なアドバイスを行うことが必要なのではないかと感じておりました。何故なら、家族の問題はクライアントさんにとって「環境」の問題であり、どんなにメンタルに働きかけても、その環境に明るい兆しが同時に見られてこないことには、どんなに感情や感性を引き上げてもそのことがクライアントさんを元のマインド状態に引き戻してしまうからです。これでは、クライアントさんも、心身共に元気になろうとすることに遠回りしていることと同じことなのではないかと私には思えたのです。

 

そしてまた、不登校には親の在り方、愛情の抱え方、親や子をつなぐ心の在り方などがチェーンのように連鎖しており、これから先の未来を幸せに過ごす権利のある子供達とその未来を見過ごすことは、セラピストとして「必要な癒し」を提供していることになるのか…と疑問に思ったのです。

 

ちなみに、当サロンのカウンセリングやセラピーは親御さんだけが受けても、その後、家族関係が円滑にいくようになったり、子供との関係が修復されたりと、それなりの効果が出ています。でも、だからこそ、カウンセリング・セラピー中のこのアプローチがもって明確かつ的確であれば、もっと家族不和を早い段階で緩和させていくことができる可能性が高いのではないかと思うのです。

 

そこで、今回。

 

私は実践的な不登校支援を学べるように、大阪で長年に渡り、様々なメンタルケアや不登校支援などを行ってきた天地真理先生のもとで、その在り方と学びをさせて頂いてまいりました。天地先生の所を選んだのは、「子供の幸せ」「親の愛情の在り方」などこれまでのセラピーの経験で大切にしていきたいと思うところが同じであったこと、そしてまた、実戦経験からの学びができること、を重要だと思ったからです。

 

これから、サロンでは不登校のカウンセリングも行っていく予定です。来月には無料相談会を行うことも考えております。