リラクゼーションセラピーは不定愁訴的な心身の不調和にとても有効です。病気ではないけれど…心が重い、元気になれないという方はぜひ一度、ご体験下さいませ
兵庫県尼崎市塚口町
 
女性セラピストによる本格的なリラクゼーションセラピーサロン。日本伝統式レイキ、ヒプノセラピー・パワーストーン心理鑑定など、日々の疲れや悩みを癒すセラピー系セッションを取り揃えております。セラピスト養成もございます。
女性セラピストによる本格的なリラクゼーションセラピーサロン。日本伝統式レイキ、ヒプノセラピー・パワーストーン心理鑑定など、日々の疲れや悩みを癒すセラピー系セッションを取り揃えております。セラピスト養成もございます。 女性セラピストによる本格的なリラクゼーションセラピーサロン。日本伝統式レイキ、ヒプノセラピー・パワーストーン心理鑑定など、日々の疲れや悩みを癒すセラピー系セッションを取り揃えております。セラピスト養成もございます。


〜心や身体の元気、自分の生き方を取り戻す〜


心身一如。心と身体は繋がっています。


様々なリラクゼーションセラピーで

リラックスしながら

日々の不調和改善を目覚しませんか







  1. 不登校は神様が命じたお休み
 

不登校は神様が命じたお休み

2016/09/03 不登校は神様が命じたお休み

こんにちは。EMlRIです。先日、家族支援カウンセリングを行いました。



セラピーに訪れる人の中には、けっこう高い確率で子育ての悩みを抱えている人がいます。



中でも多い問題は子供さんの『不登校』。



これには、子供さんの気質の問題、母親、父親、家族のあり方、学校問題などが複雑に絡みあいますが



実は不登校になってしまった子には、問題の根本を探すより何より真っ先にさせてあげる必要のあることがあります。



それは「休ませる」こと、です。



つまり、「休息を与えること」です。



そして、その意味は学校を休ませることに加え、心も身体も真に休める状態を整えるということです。



不登校に陥った子供というのは、まず、もう心のエネルギーが生きるのに、ぎりぎりになってしまっている状態と言えます。



私も 子供が不登校になった経験がありますが、私の場合は、子供がやんちゃ気味だったこともあり



不登校が始まったころ、その裏に「心のエネルギーの枯渇」がそれほどまでに来ているとは、思うことができませんでした。



それがゆえに、子供をしかったり、追い立て責めたりしてしまった経験があります。



まだセラピストになる前の話しです。



心がどれほど身体に影響を与えるのかを軽視していました。



子供なんだから、そんなに、バイタリティーは弱くないだろうと考えたりしていたのです。



でも、きっと私のようなお母さんは珍しくないことと思います。



なぜなら、『子の不登校』というのは、親にとっては「喪失体験」だからです。



子の学校生活が不安定な母親は、自己の人生の充実感、満足感が減ります。



それがゆえ、子供の不登校に対し、まず『混乱』します。



そして、その状態をもとに戻そう(学校に行かそう)と躍起になり、叱る、追い立てるなどの行為に発展してしまいます。



子供はもちろん、私達の思っている以上に疲れてますから、これらは親の悪あがきになります。



けれど、その喪失は母親の中ではやがて悲しみとなり…家庭の中が暗くなっていきます。



でも、これは不登校に陥る子供側の気持ちを察する度合いを親が知らないから起こるだけです。



不登校とは、どんな子も…原因はそれぞれだとしても「心のエネルギーが枯渇した状態」だから陥ります。



だから、まず休息が必要。



しかも、親が横で怒ったり、泣いてたりしたら子には休息にならないので、母親は不登校に対しては、早々にマインドを整える方が吉です。



家族支援メンタルサポートカウンセラーを学ぶとき、不登校は自分らしい生き方を始める為の分岐点、命を守る手段、

 

"まじめで健気な子供達の命を守る為の、神様が命じたお休み"と学びました。

 

不登校の支援は、最初の休息体制次第で長引くか、引きこもるかなども別れ道です。